起立調節障害をもっていても生きる事を楽しみたい

起立性調節障害をもち、何度も死のうとしたが前を向き始めたレオンのブログ。人間関係、パニックなど色んなことを経験したからこそ伝えたい気持ちがある。悩んでる人に少しでも力になりたい。周りの人に少しでもなぜ悩んでるのかを知って欲しい。そんな願いを込めて…

僕✖︎影

どうも!レオンです!!木曜日に倒れてから、ずっと寝続けてる、ほとんど半日以上寝てるのでかなり寝てますね(O_O)

オーバーヒートすると、何もできないものです…。本当にこの体は困ったちゃんですね💦

 

さてさて、今日は作詞したものを紹介しようかなーと。

では早速

 

『僕×影』

 

コイントスをして
今日の僕決めようか
さぁ表通りに
今日も繰り出そう

 

今日もどんな
顔して振舞ってるんですか?
鏡覗いたって
違う僕がいるだけ

 

太陽が照らす中
影は一人揺らめく
言葉も言えない
みんな知らないんだ

 

「きみらしくない」って
言葉のやりが突き刺さるんです

求められた通りに
僕は笑う
足下の影(僕)は
なぜ泣いているんですか?

 

コイントスをして
今日の僕決めようか
どうせ表しか
いらないと知ってるけど

 

どうしょうもないくらい
求めてんだ
でも笑って笑って
ごまかすんだ

 

放物線描く
コインの着地は
回り回って
表裏一体な残像

 

表と裏
離絶すれば
存在できないことも
わかってんだ

僕だってそうだろ?


影も僕だから
切り離せない
とわに一心同体

 

コイントスをして
今日の僕決めようか
どうせ影は
見えないだろうけど

 

コイントスの音が
やんでしまう
誰かの温もりが
背中にかける

 

太陽が照らす中
影と二人で泣く
泣き声あげて
その手からコインは落ちた

 

 

離人感を強く感じてた頃に書いてたやつかな。今はその影を認識することすらできなくなったけどw

まー、でも、思春期なら誰でもあることかもしれませんね。

 

自分らしさってなんなのか、ありのままって何なのか。

 

大人に近づくほど嫌っていうほどの建前を見ます。きっとこの世の中を生き抜くには必要な武器なのでしょう。

 

人によっては本音を言ったつもりなのに、らしくないと言われ、自分って何なんだろうと思います。

 

人が見る自分と、自分が見る自分とのギャップに戸惑うこともあります。

 

本当に難しいのよね。自分らしさを大事にしながら、こんなに理不尽ばっかりの世の中で生きるのは。きっと、身を任せた方が賢いやり方なのかも知れないけど…。

 

それが大人になるということかも知れないけど、それでも自分をちゃんと知りたい。自分らしく生きたいと思う私は子どもかもねw

 

皆さんに自分というものはありますか?自分らしさというのはありますか?