読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起立調節障害をもっていても生きる事を楽しみたい

起立性調節障害をもち、何度も死のうとしたが前を向き始めたレオンのブログ。人間関係、パニックなど色んなことを経験したからこそ伝えたい気持ちがある。悩んでる人に少しでも力になりたい。周りの人に少しでもなぜ悩んでるのかを知って欲しい。そんな願いを込めて…

★肩こりからいろんな病気が!!!

どうも、お久しぶりです( ´ ω ` )最近テストやら、体調が悪いやらで、なかなか更新出来なくてすみません。

さてさて今回は長い話になりそうなので何回かにわけてお話したいと思います。

 

今回のお題は…肩こりと病!早速お話しましょう。

 

❶肩こりからなぜいろんな病気に関係するの?

 

さてさて早速下のアンケート結果を見てみましょう。

f:id:leon0825:20161127201816j:image

 

アンケート数が低いため必ずとはいえませんが、そこそこ、肩こりがいろんな病気に関係しているようにも見えますね。

 

なぜこのようなアンケートをとったかというと、整体の先生から『レオンちゃんも首のコリがひどいな、だいたい自律神経に問題ある人、首のコリが凄いんだよな』と言われたのがきっかけです。

 

それから、本を何冊か読み、首と病は関係するということが書いてあったのです。

 

首には自律神経という、人間のあらゆる機能を保つために働くとても大切な神経が通っています。それが首のコリのせいで、圧迫され様々な症状をきたすと書いてありました。

 

確かに、自律神経のバランスが崩れることにより、頭痛、吐き気、胃腸の機能の衰え、低血圧などなど、障害をきたします。人間の健康を保つコントローラが、ガチガチにガムテープのようなもので固められていれば、そりゃー健康が損なわれますよね(^^;;

 

なので、自律神経が関係する病気はやはり首の影響は大きいのではないか?と私は思います。そういう意味では、起立性調節障害も当てはまるのではないでしょうか?

 

またその本には、実際鬱ではないが、首のコリからくる鬱があるらしく、首からくる憂鬱な気持ちに対し、うつ病に効く薬を処方すると悪化する例もあるそうです。

 

そして、脳梗塞かと思うくらい痛む頭痛だって首のコリのせいで神経が圧迫されることによる頭痛だったということもあるそうです。

 

しかし、素人にはなかなか見抜けませんよね💦

さてどうしましょう・・・。

 

❷とりあえず検査してみよう

私は、ここ最近頭痛がひどく脳梗塞かな?と不安になっていました。不安って本当に体に悪いんですよね💦わかってても、やはり不安。

なので、MRI検査を行ってきました!

脳梗塞ができていないことがわかり、神経痛だろうと言われ一安心(*´∀`)-3

痛みに関しては、怖い病気もあるので、思い切って値段は高いですが検査を受けるのもありかもしれませんね。

 

そして、脳に異常がないとわかれば、肩こりをとるストレッチをやりました。その方法は後日また書きますが、それをやる事で、寝付きやすく、また、頭痛が治まることが多くなりました。

 

自分でできることはここまでですが、ツイッターのフォロワーさんのお話によると、漢方でコリをほぐす人もいるそうですが、私は今のところ整体に通っています。

 

❸レオンはどんな整体に通っているの?

 

さてさて、ここでどんな整体に行ってるかというお話を挟みたいと思います。

私の行っている整体は、バキバキとやる整体ではなく、ゆっくり指圧をかけていき、コリをほぐしたり、歪みをなくしたりしていく整体です。

また、私の先生は話を聞いてくれます。

起立性調節障害のお話や、気分が落ち込みやすいこと、頭痛や生理痛など、お話をしながら、それに合わせてじっくりと治してもらっています。

 

整体に行き、変わったことは腰痛がなくなりました!また、頭痛と生理痛が少しましに!!

 

体の歪みをとるって意外と大切なのかもしれませんね。その歪みによって神経が圧迫されることもあるので、体自体を治していくのもいいのかもしれません。

 

さて、本日はここまでにしたいと思います。次回も続きを書いていこうかと。肩こりに効くストレッチの仕方とかを主に書きたいと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!!