起立調節障害をもっていても生きる事を楽しみたい

起立性調節障害をもち、何度も死のうとしたが前を向き始めたレオンのブログ。人間関係、パニックなど色んなことを経験したからこそ伝えたい気持ちがある。悩んでる人に少しでも力になりたい。周りの人に少しでもなぜ悩んでるのかを知って欲しい。そんな願いを込めて…

1滴の影響

はいー、今日は私の大好きなUVER worldの、最新の曲『1滴の影響』についてです!!

 

UVERはどの曲も好きなんですが、初めて聞いたのは『クオリア』でした。

恋愛の歌詞なのですが、大切な人がいることを当たり前と思わずに時間を大切にして過ごしたいそう思える曲です。

 

さて、最近出た1滴の影響。ぜひ是非聴いてみてください!!・:*+.*1/.:+

演奏や声も素敵ですが、私は歌詞の内容が好きです。

 

 

「誰かのせいにして憎めば前へ進めなくなる。

数10パーセントは自己責任かもしれないけど、数パーセントは、誰のせいでもない不平等が生まれる。その不平等をすべて自分のせいだと責めるのは一番良くないこと。」

 

このような内容が歌われてます。

 

⚠️記憶にある中での要約なので、正しくはCDで聞いたり、歌詞検索をしてみたりなどして下さい。

 

さてさて、私が思うことを書いていきますね。

 

憎んでも前に進まないというのは私がいつも思っていることでした。

憎むエネルギーを使うより、許した方がはるかに楽なんです。続けるという意味ではですよ?

瞬間的に憎むのではなく、長期的に憎むのは実はすごく相手を気にしないといけないし、自身も疲れるものです。

 

でも、自分のせいにはよくしてしまいます。この歌詞には全てを自分のせいにするのは一番ダメなことと歌ってあります。

 

確かにそうかもしれませんね。ほとんどが自分のせいかもしれないけど、数パーセントは誰のせいでもない不平等がある。確かにそうだと思います。

 

でも、正直な話をすると、つじつま合わせをするためにいつの間にか自分を責めていました。

 

自分を責める人の中には、きっと誰のせいでもないことがある事くらいわかっている人もいると思います。

人を憎まず、誰かを好きにいるには、自分のせいとして処理しないといけないと思ってる人がなかにはいるんじゃないかな?……と。

 

私はそうです。自分のせいじゃないし、それを自分のせいにするのはおかしいのかもしれない。だけど、好きでいるために自分のせいだとする……。矛盾が生まれないために。

 

でも結果、自分の中に矛盾が生まれました( ˊᵕˋ ;)本当苦笑いですよ。

 

病気のこともそうです。今は事情があり、Twitterをしてませんが、前は起立性調節障害のためのTwitterをしてました。その中でよく目にするツイートが、『自分が悪いんだ』『自分のせいだ』という言葉です。

 

きっとみんな癖になってるんだと思います。多分、私自身もそういう考えに浸ってるのだと思います。自分のせいにすることで、また自分を傷つけているのにまた繰り返す……。

 

客観的に見ると、君のせいじゃないよと思えることでも、いざ自分のことになるとそうなってしまう……。私のせいじゃない!と言えれば逆にこの病気になってないかも知れませんけど( ˊᵕˋ ;)

 

何かのせいにもできない、自分のせいにもできないならば、どうしたらいいんでしょう。きっとストレスも嫌なことも吹き飛ばせる人であれば悩む必要の無い事柄かもしれないけど、真面目に受け取ってしまう人はどうすればいいんでしょうか?

 

結局自分次第という結果に行き着くんですが、価値観を変えるのはすごく難しいのであと何年かかるやら……(´・ω・`)

 

神は乗り越えられる試練しか与えないと言うけれど、グータラしてぐでたまのような生活がしたいです(笑)

 

なんか、真面目な話になったね( ˊᵕˋ ;)UVERのライブに行きたい。その為にもお金と健康な体を手に入れるぞ!!

 

 

 

 

 

 

*1: °ω°